top of page
  • 執筆者の写真Lady UP実行委員会

女性の身体のSOS!気づいてる?生理が来ていない...肌にニキビが大量発生。ストレスとうまく付き合おう。







私は24-25歳にかけて、フェイスラインや顎周りに大量発生するニキビに悩まされていました。


加えて、3ヵ月も生理が来ていないという事態。

女性としての体が悲鳴を上げていました。


あまりの酷さに周りから「どうしたの?」と心配されるまでに。

接客業なので、ファンデーションをつけずに人前に出るわけにはいきません。

ニキビの上にファンデを塗るしかなく

ますます自分の肌を痛めつけていました。








しかしあることをしたらニキビも生理不順も改善したのです。

どんなに高級な化粧水を使っても、エステに通っても治らなかったのに

なんとお金もかけず自宅でできる方法で。


当たり前だけど、すごく大事なことだと

この事件を通して実感しました。


そんな、私がおすすめする

ニキビと生理不順の改善方法を2つお伝えします。

もし同じように悩んでいる人がいたら、是非試してみてくださいね。



お腹周りを温める





一つ目はお腹周りを温めること。

たったこれだけ。

女性に冷えは大敵なので、可能な限り湯船に浸かって体をあたためましょう。



なぜかというと、体を温めると血流が良くなるからです。

反対に体を冷やしてしまうと血流が悪くなり、生理不順に陥りやすくなります。


体を温める。特にお腹周り。

これすごく大事です!


でも、当時の私はこれができていませんでした。



それまでの私は、生理の周期に無頓着。


なので、ニキビに悩まされるようになって初めて

あれ…そういえば生理、3ヵ月くらい来てない?

という感じ。

あれ?そう言えばきてない?という感じ。


その時、仲の良い叔母に言われたのは.

「赤ちゃんのお布団、しっかりフカフカの場所作ってあげなさい」

という言葉でした。


確かに、お腹周りはちょうど子宮があるところ。

お腹周りを温めると、赤ちゃんのお布団である子宮をちゃんと温めてあげられるんですね。

これってすごく大事なことです。


赤ちゃんのお布団用意するためのものが、冷えててガチゴチじゃダメじゃん!!

ということに気づいて、湯船に浸かるようにしました。

この時は忙しさを言い訳にして、シャワーで済ませることも多かったんです。

そうしたら生理がちゃんと周期どおりに来るようになりました!


湯船に浸かるだけでいいなんて、とてもお手軽だと思いませんか?



お腹周りをあたためるのには、腸マッサージも効果的です。

リラクゼーション施設などでおこなってくれるので、

お近くにあれば行ってみてくださいね♫




  仕事とプライベートを切り替える





2つ目は仕事をプライベートをしっかり切り替えること。

ストレス発散の時間を大切にすることです。


遊ぶ余裕がなかった社会人1年目は、ストレスの発散の仕方がわかりませんでした。


社会人一年目は毎日覚えることも多く、お客様や先輩上司からのプレッシャーもありました。

今思い出すだけで、胃がキリキリします。



同期社員が多いことも、私にとってはプレッシャーでした。

なんとなく、あの子は出来る子、出来ない子のレッテルを貼られているような感覚がしていたのです。


どうしても入りたかった業界だから、早く仕事できるようになりたい、

という思いもあり、

遊ぶ心の余裕を持てなかった社会人1年目でした。


たまの休みの日は、やることもなく笑

実家に帰るか、

たまたま休みが合った大学の同期に会うぐらいでした。


休みの日に同期と会うと仕事のこと思い出しそうで、あえて遊んでなかったです。



こうして振り返ってみると、全部自分の思い込みです。

自分で勝手にプレッシャーをかけて、そのストレスの発散の仕方もわからないような下手な生き方していたな、と思いました笑




まとめ

ニキビと生理不順を改善するために

私がやったことをお伝えしました。


私がやったことといえば

①お腹周りを温める

②仕事とプライベートを切り替える

たったこれだけです。


どちらもお金をかけずに、自宅でもできることですよね。


仕事などで不規則な生活がどうしても続くこともあるかもしれませんが、

女性として生き生きと健康でいるために、

身体を冷やさない工夫やストレスを溜め込まない工夫を大切にしてくださいね。










f


Комментарии


bottom of page