top of page
  • 執筆者の写真AKANE

酔っぱらった勢いでやるSEXのメリットデメリット

更新日:2023年9月4日





ハロー!

あかねです!


お酒の勢いでやっていいこととダメなことってあるけど、

後悔すれば傷跡、後悔なければ勲章!(笑)


だからこそ、過去の記憶を書き換えるって大事!(笑)


自分の人生は、

一生に一回しかsexをしないか、一生で最高のsexを見つけに行くか、

人生どちらがいいかはそれぞれの価値観はあるけど、私は断然後者!


※自分で自分をビッチだと思ったことはありません。(笑)

これも主観が大事(笑)


お酒で酔っ払って・・・ってことありませんか?

そんなあなたに読んでもらいたい!

参考にしてみてください(笑)


【大前提】

要は、自分の経験として血肉に変えられているかが大事!


「大事な身体を差し出したのに!」とか、

「相手が求めるから!」と負け犬になり下がらず、

「あんないい男とも経験した♡」

「女子会で盛り上がるネタなシチュエーションでやっちゃった!」と、思えるか。


そんな女の過去の経験を踏まえて、

酔っぱらった勢いでやるSEXのメリット・デメリットを年代別にお話しします!

(※再度いう、私はビッチではなく、すべてに本気だ!(笑))




20~24歳編

【メリット】

失うものは何もない!すべてが経験!


この時期はそもそも相性がいい男か、悪い男かの分別を経験によってつけていく必要がある。

つまり、たくさんの男と経験していく中で相性がわかるはず!


ちなみに、私は23歳の時に長く付き合った彼氏と別れ、24歳の時に好きだった会社の先輩にふられ、第一次多感期に入る。


あるあるのシチュエーションで

・会社の同期(燃えた)

・会社の先輩(更に燃えた)

・同じ業界のかっこいい先輩

※少し太っていた彼の汗がやってる最中に私にかかったときに目が覚めた&後日談婚約者がいて速攻結婚したらしい

etc


様々な経験を経て、次の彼氏が出来たことによって終止符を打つことになる。


【デメリット】

心に深い傷がつく

「やるだけで彼女になれないって身体だけなの?」

「愛のないSEXなんて意味ないじゃん!


と、ひたすら心の傷がつき、自己肯定感が爆下がりする。



しかし、これを乗り越えると無双状態になるのだ。(笑)

「まあ、人生経験っしょ!」と思い、女子会で笑い飛ばせば大丈夫!

嫌な思いをしても全て酒飲んで笑えば解決だ!



24歳~27歳

【メリット】

経験もあるからこそ、ただただ楽しめる!


26、27歳のころ彼氏と別れ、次の彼氏との間が空いた期間、ひたすら飲みに行き、合コンに行き、ナンパされまくっていた時期にもいろんなタイプの人と楽しんだ!


ここの領域にくれば、タイプじゃない人はあっさり断れるので、コミュニケーション能力も相まっていい体験ができる。


【デメリット】

周りが結婚ラッシュなので、自分はこれでいいのかと自己肯定感が爆下がりする(笑)


結局遊んでいても真剣な人との出会いはないので、冷静になる時間と遊びたい時間のギャップに苦しむのだ・・・


その時ずるずるしすぎるのではなく、「よし、自己肯定感をあげるために努力しよう!」と奮起すればいいのだ。

やるだけやって、傷つくだけ傷ついたら、また立ち上がればいいのだ!



28歳~

【メリット】

そもそも分別がついているので、やりたいときに、ちょうどいい男がそこにいれば、いつでもできる。

やりたいときは、こちらからそぶりを見せればその気にすぐさせられる


もう28歳の女なんて最高にエロい!飲んでるだけでエロい!

ちょっと酔っ払ったフリしたら速攻行ける!

女よ!攻めろ!(笑)



【デメリット】

よかったときはデメリットなし!(ごちそうさまでした!の気分)

☆微妙だった時の引きがスーパー早い


やったとしても、男が寝てる間にタクシーで帰宅する財力もあるし、

次の日仕事だったら、最後の方は明日のことを考えて何時に帰るかのシュミレーションすらしてしまう。


ここまで来たら、もう大丈夫。

楽しむだけ楽しんでいこう!!!



【結論】

20代は大事なので楽しんでいきましょう!

30代になって遊ぶのもいいけど、20代ならではの戦い方と傷つき方がある(笑)


結婚したら旦那さん以外の人とのsexは犯罪なので、悔いのないようにやるだけやっておこう(持論です)


男に心を惑わされず、ただ己の突き進む道を!(笑)






Komentarze


bottom of page